おかげさまで50周年

群馬のガス・空調工事・リフォームなら / 本間燃器設備工業

お電話でのお問い合わせ - 027-231-8860

会社概要

ごあいさつ

昭和36年、当時は薪炭等固形燃料が家庭の主役を務めており、液体気化燃料に順次切り替る時代の波を感じとり、燃料及び附帯器具の販売に着手しました。 現在までに各家庭、工場、病院のLPG、石油、重油等多数のご用命を受け、また49年のオイルショック以後、石油問題に対しては特にむずかしく、第一に安定供給を条件とする燃料の販売を目的に努力しております。 その後、燃料部門と設備部門にわけ、設備工事のアフターサービスを兼ね、燃料の供給を目的とした企業体として進んでおります。 建築住宅設備工事を強化し、ハウスメーカーと連携、顧客増を目的とし技術の向上を図り、徹底したアフターも兼ね取り組んでおります。

代表取締役 本間文子

会社概要
名称
株式会社 本間燃器設備工業
所在地
事務所   前橋市城東町1-31-6 TEL.027-231-8860
倉庫      高崎市綿貫町751-2 TEL.027-347-0617
倉庫      前橋市下沖町100-1 TEL.027-232-1034
資本金
1,000万円
創業
昭和38年12月
設立年月日
昭和45年8月
昭和45年8月
代表取締役  本間 文子
取締役専務  本間 裕美
取締役        本間 成一
取締役        本間 早苗
取締役        本間 たか枝
取締役        石川 利美
営業案内
LPガス、ブタンガスの販売
・工場の500K容器によるブタンのバルク供給方式
・高層住宅、一般住宅のプロパンガスの供給
・病院、業務用厨房設備に係るプロパンガスの供給
設備部門
・工場熱処理による設備及び配管工事
・厨房設備工事
・一般住宅の設備及び配管工事
石油・重油の販売
・工場、病院の暖房、厨房に係る地下タンクの設置による石油、
   及び重油の供給
水道工事業
・上下水道、衛生、排水設備工事
・前橋市水道局指定工事店(指 第146号)
・浄化槽設備工事
取引銀行
足利銀行 前橋支店
群馬銀行 前橋支店
会社沿革
昭和36年12月
創業
名称 本間燃料器具店固形燃料より、気化燃料への推移に着目、ガス、石油
及び附帯器具の販売を主力として発足する。
昭和38年4月
集中供給装置の利点を各企業に説き、プラント納入の第一歩を踏出す。
(納入第1号、マックス株式会社)群馬県鍍金組合に加盟す。
昭和40年9月
前橋市下沖町に資材倉庫、灯油地下タンクを設置す。
昭和43年9月
食肉加工機器の販売に着手、群馬県畜産加工販売業協同組合連合会と取引開始。
昭和45年8月
法人登録を成し、資本金500万円にて、本間燃器設備工業株式会社と改称、設備部門を強化する。
昭和45年12月
高崎市綿貫町751-2に高崎支店を設立す。
昭和49年10月
市の指定業者となる。
昭和50年10月
勢多郡富士見村辻清塚に灯油地下タンクを設置す。
昭和51年2月
高崎市綿貫町に灯油地下タンクを設置す。
昭和54年6月
本間燃器設備工業株式会社を本間燃器株式会社とし、工事部門を資本金100万円にて本間燃器設備工業株式会社と称し、設置する。
昭和58年8月
燃料部門と工事部門を一つに、株式会社本間燃器設備工業と称す。
昭和59年3月
株式会社サムソンの代理店となる
平成1年8月
資本金を800万円に増資
平成6年8月
資本金を1,000万円に増資
平成10年
前橋市水道局指定給水装置
平成24年5月
(株)サイサンのウォーターワンの代理店となる
平成28年4月
(株)サイサンのエネワンでんきの取継ぎを開始


所在地